忍者ブログ

in POCKET log.

110カメラの同人誌を細々と頒布している個人サークル「デュアルパトローネ」主催者のブログ。主に同人活動と110カメラ/フィルムについて、これまた細々と更新予定。詳しい話はホームページ(http://dualpatrone.tubakurame.com/)にて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/28の超文学フリマ 頒布物のご案内

4/28の超文フリ、スペースはウ-32です。

えー、ニコニコ動画や文学フリマの参加者皆様にご説明すると、
当サークルは110カメラという、カートリッジ型のフィルムを使うカメラに関する同人誌を
作成・頒布しているサークルになります。
一眼・高級タイプ~玩具カメラを含むカメラ本体から、フィルム・レンズ・アクセサリーまで
110カメラに関することを、割合節操なく本にしています。

当日は次の頒布物を持ち込みいたします。
※新刊はありません。ごめんなさい。

◎auto110の本
 110唯一のレンズ交換式一眼レフ、auto110の本。
 カメラ本体や、レンズをデジタル一眼に装着したりした本。
 ・Days, in my POCKET(300円)
 ・System, in my POCKET(400円)※残部少

◎110カメラの本
 ・110film Paradise(350円)
  2012年に復活した110フィルムのレビュー本
 ・in POCKET 総集編 フィルム編/カメラ編(600円/400円)
  2009年~2011年に作成した、110カメラの本の総集編

◎オモチャのカメラの本
 玩具として販売されたり、ノベルティとして作成されたカメラをまとめた本
 ・110フィルムを使うオモチャのカメラの本(300円)
 ・110フィルムを使うオモチャのカメラの本2(300円)

頒布物概要はこちらもご参照を。

当日は、ひとつお手柔らかに。
PR

4/28超文学フリマ

4/28の超文学フリマのスペースが確定。ウ-32
5/5のコミティア104(展16)ともどもよろしく。
新刊は期待せずお待ちください。


こちらはコミティア104のサークルカット。
作った本人が言うのもナンだが、右側の文字がなかったら、何やるんだか分からないサークルカットである。最初は、文字もなくて画像部分だけでカットを作ったんだけれど、さすがにそれで申し込む勇気はなかった。

5/5のCOMITIA

5/5のCOMITIA104の配置が決まった。
スペースは展16


・・・・えー、四月馬鹿の時節だけれど、別に嘘付いてるわけではございません。
つい出来心で、展示スペースなどとってしまった次第。
「自主制作漫画誌展示即売会」コミティアの「展示スペース」に、何とも似つかわしくないサークルが申し込んじゃって、何か申し訳ない気もする。

まあ、スペースもらった以上、もうこっちのもんである(こらこら)。拡大開催だし、多少のお痛はコミティアの中の人もお目こぼししてくれるだろう、たぶん。

展16の配置個所は、東5ホールと6ホールの間。コミケ何かだと、いわゆる準大手サークルが配置される場所ですな。ここのど真ん中、あの柱がある付近で、ぼんやりみなさまをお待ちしております。お暇な方はよろしければ寄ってやってください。

さて、そのCOMITIAの前の日程の、超文フリの方が音沙汰ないんだけれど、大丈夫なんだろうか。もう1月切ってますよー。

さよならソラリス

 ソラリスというのは、フェラーニアというイタリアのメーカーが販売しているフィルムのブランドだ。
 カメラがらみについては世界の中で日本・アメリカ・ドイツが御三家なので、イタリアのフィルムメーカーが存在する、と聞いたとき、珍しいな、と思った記憶がある。まあ当時efkeやらmacoやらの中小フィルムメーカーの存在をその頃は知らなかったのだが。

 このメーカーを知ったのは、110カメラ収集という沼に足を突っ込み始めた頃で、と言うのもこのフェラーニアは、フジ・コダックに互して、結構近年まで110フィルムを製造していたのである。他にも、126(インスタマチック)のフィルムを、本家コダックが製造中止後も00年代半ばまで出荷しており、ニッチ方面で独自路線を進んでいたメーカーだったのかも知れぬ。
 そのフェラーニアの110(に限らずすべての)フィルムだが、当時残念なことにカメラ店では入手できなかった。じゃあどこで売っていたかというと、東急ハンズやトイザらスなど、トイカメラを扱う店でもっぱら売られていたのである。私は、当時近所にあったビレッジバンガードで入手した。他社へのOEMにも応じており、日本でAGFAPHOTOブランドを付けて売られたフィルムなども、中身はフェラーニアのフィルムだった。



 残念ながら、2008年中に110フィルムの製造を打ち切ってしまったため、その後は使うことはなかったけれど、近年は35mmフィルムなどカメラ量販店でも扱うようになり、目にする機会は多かった。そのフェラーニアが、フィルムの製造を打ち切るらしいhttp://ferrania.jp/news.html

 リンク先を見て驚いたのは、「他社工場の生産ラインを借りて」製造していた、ということであった。どうも、最近のソラリスはアメリカ製らしく、本国の製造ラインが不調になったので、アメリカのメーカー(推測するに、たぶんK社なんでしょうな)に委託して製造していた、ということらしい。保管庫から引っ張り出してきたかつての110フィルムを見れば「MADE IN EU.」とあるから、少なくとも数年前は、イタリア製とは言わなくても、ヨーロッパで製造されていたのは間違いないのだが。
 最近では、efkeのフィルムも製造ラインが不調になったために製造が止まってしまった、なんて話も聞く。さすがにデジタルへ移行した現状では、フィルムの製造ラインを1から再構築するだけの投資をするのもはばかられるだろうし、フィルム製造の未来には需要減の他に製造機器の老朽化という問題も生じているわけだ。

 なんか、写真フィルムの将来はあまり明るくなさそうだけれど、とりあえず今フィルムがある110カメラ愛好家としては、今あるフィルムを使い続けていく、というスタンスで行こうと思う。
 先のばかり考えたってしょうがないし、とりあえず今そこにあるものを撮る、でいいじゃないか。

松屋銀座の中古カメラ市



銀座の中古カメラ市へ行ってきた。
110カメラがらみでは、キャラクターものがいくつかあったので、まとめ買い。
あとはラッキーカメラのブースでジャンク品を漁って終了。同ブース、コカコーラの缶カメラとタイヤ型カメラのジャンクが、結構安くあったけれど、どちらも持っているので(というか、タイヤ型カメラは去年のここで買ったのであるが)見送り。他には、新橋イチカメラのブースにauto110がちらりとあったかな。
あと、かわうそ商店が恒例のとおり千曲商会に間借りしていて、期限切れ冷凍110フィルムを置いていたほか、ペンギンカメラのブースでは110fukkatsuのカラー・モノクロを扱っていた。

そんなところです。

ちなみに、松屋銀座店の屋上は座るところが多い割に空いていて(まあ、寒いからねえ)、お勧め。……なんか、カメラ市に行くと、必ずデパートの屋上へ行ってるような気がしなくもないけど。

コミティア103御礼&今後のイベント参加

2/3のコミティア103では、スペースへお越しいただきありがとうございます。
お陰様で、コミケから1月しか空いていないにもかかわらず、多くの方がスペースにみえて、充実したイベントになりました。前日はあんまり寝てないので、2時過ぎくらいに落ちかけてたけど、やはりイベントは楽しいね。去年後半は(夏コミに落ちたこと含め)イベント参加があまりできなかったけれど、今年はなるべくこまめにイベントへ出ようと思った所存。

ダメかも、と書いた新刊は、間に合わせのコピー誌ながら何とか発行できた。

 最近、多様な110フィルムと110のトイカメラをリリースしているロモグラフィーの製品のレビュー本。
時間がなくて、フィルムの現像など準備が間に合わず、作成を見送ろうかと思ったのだけれど、今を逃すと、永遠に出すタイミングがなさそうなので、暫定版、ということで作成。
フィルムスキャナ用マスクのレビューが出来ないなど、内容に不足が目立つのだけれど、どうかご容赦いただきたい。今後完全版が出るかどうかは未定。

さて、次回のイベント参加は、GW時期になります。
4月下旬の文学フリマ、ニコニコ超会議の付属イベントとしての開催なので、興味半分で申し込んでみた。ただ、追加募集の際に申込み手続きをしたので、落選している可能性あり。
その次は5月のコミティア104。こちらはこれから申込み予定。
GWのイベントに新刊が出ているかどうかは、神のみぞ知ると言うことでご勘弁を。

最後に、「inPOCKET総集編」は、COMIC ZINで委託中。有り難いことに、秋葉原店では店頭に置いてくださっているので、イベントに参加できない方はこちらで。
通販ページはこちら→カメラ編フィルムその他編
あと、内容を簡単に紹介したページを作ってみたので、参考にどうぞ。

コミティア103 & 同人誌委託のお知らせ

前日夜にイベント参加のお知らせを更新するのもどうかと思うわけだけれど

2/3のコミティアに参加します。 スペースはな-12b
コミケで頒布した既刊を持参します。
コミティア初売りは3点。ちなみに新刊は……ない、と思う。

「Days, in my POCKET」
 auto110のスケルトンで撮ってみたり、レンズをペンタックスのQとかに付けてみたりした本。
「in POCKET総集編 カメラ編」「in POCKET総集編 フィルムその他編」
 2009~2011年に出した110に関する本5冊をまとめたもの。
 カメラ編にはカメラ本体を、フィルムその他編にはフィルム・電池・フラッシュに関することを
 載っけている(バラでも問題なく読めます・買えます)。


続いて同人誌委託のお知らせ。
COMIC ZINさんが、当サークルの同人誌を置いてもいいよ、と奇特にも言っていただいたので、
上記総集編(カメラ編/フィルムその他編)を置かせてもらうことになった。
 カメラ編がこちら→http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=15462
 フィルムその他編がこちら→http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=15463
ちと値段が高くなってしまったのは申し訳ないが(印刷費がギリギリなので)、
イベントへ来られない方、通販を希望される方は御利用ください。
他の同人誌を委託するかどうかは、考え中。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[08/14 tuokmajutf]
[05/07 foecrkthed]
[04/12 azqtytzmrz]

プロフィール

HN:
ギニョさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R