忍者ブログ

in POCKET log.

110カメラの同人誌を細々と頒布している個人サークル「デュアルパトローネ」主催者のブログ。主に同人活動と110カメラ/フィルムについて、これまた細々と更新予定。詳しい話はホームページ(http://dualpatrone.tubakurame.com/)にて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/30コミティア

明日8/30のコミティアに参加いたします(ね29a)。

新刊は「PENTAX Q 般教書」 A5 40p 予価300円となっております。


他に既刊を持参します。
ただし…
・総集編(フィルム編)、auto110の本2冊、110film Paradiseは在庫切れになっています。
・既刊のPENTAX Qの本、2冊とも在庫僅少になっております(PENTAX Qの新刊が出た時にナンですが…)
いずれも、いつか再版はしたいと考えておりますが、当日はそんな感じですので御容赦のほどを。

では、当日会場にて!
PR

GWのイベントは

今年のGWのイベントは
5/3 資料性博覧会08(中野) 同人誌1
5/5 コミティア(ビッグサイト) か05a
の2つにサークル参加します。

新刊は、オモチャのカメラの本の3冊目。

本文16ページの薄い本です。
現在、まだコピーが完了していなくてあれですが、大丈夫だと思います。たぶん。

その他、110カメラ/PENTAX Q関係の既刊を持参いたします。
それではみなさま会場にて!

GWのイベント

遅ればせながら、昨年末のコミケでは当スペースにお越しいただき、ありがとうございました。

今回の冬コミは、西ホールのお誕生席。そして、すぐそばには外に通じるシャッター。
我々のささやかな願いも虚しく、10時の開場と共にせり上がっていくシャッター、そして冬の冷たい風が吹き込み、当サークル周囲全体から一斉に悲鳴が上がっておりました。
ツイッターのタイムラインも悲鳴であふれていたのを笑えたのは、コミケ終了後に暖かい場所で見たからで、その時はとても笑える状況でもなく。結局、シャッターは閉会まで開放状態、午後からは冬の強い日差しにも悩まされて、いや、しんどい配置でした。

そんな中、西ホールまでお越しいただいた方には、本当に感謝の言葉もございません。ちょっとマニアックな内容かな、と心配していた新刊も、おかげさまで多くの方に手を取っていただけました。持って行ったVOLTRONも割合好評で、持って行った甲斐があったな、と喜んでおります。

途中、少し席を外しておりまして、その間にお越しいただいた方にお話しできなかったのが心残りでした。ぜひ、またの機会にお願いいたします。


次回参加イベントは、GWの資料性博覧会とコミティアです。夏コミも申込み済み。関西コミティアにも出たかったのですが、ちょっとスケジュールが読めなくて、今回は断念いたしました。秋の方に何とかスケジュールが都合付けばな、と思っております。GW~夏コミの間の創作イベントも気になっておりまして、こちらもスケジュール次第、参加検討中です。もし当サークルを見かけましたら、その時はよろしくお願いいたします。


コミケ告知&コミティア・文フリ御礼

ブログが放置気味で大変申し訳ない。
ツイッターの方が手軽で気楽なもので、ついそちらばかり更新してしまう。

自分がサークルをチェックする側の時は、ツイッターでの告知がともかく見づらくて
「なんでブログで告知してくれないんだろう」などと考えていたのだけれど、
自分がその立場になると、この体たらくである。

さて、まず11月のイベント御礼から。

コミティアXでは、「110カメラを展示しよう」をモットーに、
ひたすら110カメラを並べたりした。おかげさまで多くの方にお越しいただいて、
私としては大変楽しかったのだが、皆さんは楽しんでいただけただろうか?
個人的には、他のサークルさんを回ることが全く出来なかったのが心残りな
コミティアであった。
翌日の文学フリマは、前日のコミティアの疲れが出たか、ややテンション低めの状態。
それでも、普段以上に本を手にとっていただけたのが幸いだった。

さて、2014年の冬コミは、初日(28日・日曜)、西2くー18bで参加。
今回の新刊、110カメラの本を御用意してお待ちしております。

当日はよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが…6/22郡山御礼

6/22郡山「Travellers~創作旅行~」では、当スペースににお越しいただき、ありがとうございました。

地元に根付いた創作イベントに、当方のようなメカミリ系情報サークルが出て良いものか果たして、という懸念を抱きつつの参加でしたが、一般参加者&周囲のサークルの方々のおかげで、楽しいイベント参加になりました。

福島観光を兼ねた参加でしたが、温泉は良いしままどおるは美味いしイベントも楽しいしで、また機会があったら参加したいですね。その節はよろしくお願いします。


なお「開場前に限り自スペースの撮影可」だったのですが、例によって開場時点でスペース準備が出来てなかったという体たらくのため、スペースの画像がないわけで……代わりに、会場のビッグパレットふくしまを。


当日の様子は、主催者さんのサイトで公開されていますのでどうぞ。
http://www.adv-kikaku.com/after/Travellers16/Travellers16.htm

さらば、しまや出版十条店

当サークルの本は、基本的にしまや出版さんで刷ってもらっている。
というか、同人誌を作り始めてから、コピー誌以外はすべて依頼しており、他の印刷屋を使ったことがない。

サークル活動で初めて同人誌印刷の業者を選ぶにあたって重視した条件は、
(1) データの直接入稿を受けてくれる
 本文に画像が入るので、プリントアウトしての紙入稿は画質が落ちるから難しい。しかしデータ入稿であっても、印刷の仕様などをいろいろ聞きながら決めたいので、直接店頭持ち込みしたい。
(2) PDF入稿を受けてくれる
 これは、当サークルの原稿が基本的に一太郎を使って作成されているため。
 WordやEPS・PDF形式に変換する知識はなく、かろうじてPDFになら変換できるからである。
これに合致した印刷屋の1つがしまや出版さんだった。

 しまや出版さんは、足立区の江北橋のそばに本社があるのだが、十条にも支店がある。十条は当時の通勤経路上にあったので、仕事帰りに立ち寄れる。そんな理由でここに決めたのであった。できあがりも申し分なく、それ以来、ずっとしまやさんにお世話になっている、という訳なのである。
 それからも、たいていは十条店へ原稿を持って行っていた。思えば、ノートPC抱えて十条通り商店街のコーヒーショップでデータ直したり…締切日の閉店時間にギリギリ間に合いそうになく、十条駅から「少し遅れるけど大丈夫ですか?」と電話したり………お世話になっているというか、迷惑かけているというか。ごめんなさい。

 そんなお世話になった十条店、入居しているビルの改装のため、休業されるとのこと。最近はオンライン入稿することもあったけれど、原稿作成の徹夜明け、MO片手に十条通り商店街を歩くあの恒例行事がなくなってしまうのは、ちょっと残念な気持ちもある。
 今まで、本当にお世話になりました。ありがとう十条店。

コミティア108御礼 & 夏のイベント

時間が空いてしまったけれど、5月5日のコミティアに参加した。
新刊がないにもかかわらず、当スペースにお越しいただいた方、ありがとうございます。GWのイベントでは今まで、形はどうであれ新刊を用意できていたので、期待していただいた方には大変申し訳ない。
実はささやかながら新刊の準備をしていたのだけれど、イベント2日前に「どうにもこうにも間に合わない」と判断し、作成を中止したのだ。この本、一発ネタに近い内容なので、今後日の目を見る可能性はちょっと低い。気が向いたら、作るかもしれませんが。

さて、今後のイベントだけれど、めでたくコミケに当選することが出来た。夏コミは2年連続で落ちていたので、3年ぶりの夏コミ参加、となった。スペースは1日目・西2・き44b
マップを見ればおわかりのとおり、西2の左下(という表現が適切かは疑問だけれど)の端の端、である。当サークルと、通路を挟んだ外周付近にカメラ・写真のサークルが固まって配置されているので、このジャンルに興味があってお時間の許す方は、ぜひお寄りいただければ幸いである。ちなみに、新刊は絶賛準備中。期待せずにお待ちいただきたい。

それともう1点。6/22の郡山の創作イベント、「Travellers 16th ~創作旅行~」に参加します(公式サイトはこことかこことか)。ちょっと福島に行きたくなったところで、イベントの日程とあったから申し込んでみた、といった、ややヨコシマな参加理由なのが申し訳ない。日程的に新刊は無理だけれど、既刊をいくつかお持ちする予定。イベントレポートを拝見した限り、当サークルの存在は浮きまくること必定ではあるのだが、福島のみなさんお手柔らかによろしくお願いします。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[08/14 tuokmajutf]
[05/07 foecrkthed]
[04/12 azqtytzmrz]

プロフィール

HN:
ギニョさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R